■別海町企業マップ 【サービス業】

野付半島ネイチャーセンター

ネイチャーセンター館内
ネイチャーセンター外観
トドワラ食堂(野付半島ネイチャーセンター内)

ここでしか見られない自然豊かな日本最大の半島

当センターが位置する野付半島は、北海道の知床半島と根室半島の間に位置する、全長約26kmの日本最大の砂の半島、砂嘴(さし)です。複数の国有林を持ち、国指定特別鳥獣保護区があり、海に突き出たかぎ針状で、独特の形をしています。砂浜、干潟、草原、高層湿原、森林があり、立ち枯れの風景『トドワラ』や『ナラワラ』といった景勝地があります。気候は、夏は霧が多く冷涼で、7月上旬では日中の気温が11℃という日もあります。冬は降雪量が比較的少なく、晴天も多いですが、風が強く寒いです。また、流氷がやってくるのも見どころの一つです。動物は、エゾシカ、キタキツネ、オコジョ、イイズナ、ヤチネズミなどが通年生息し、半島周辺の海域にはゴマフアザラシ、ネズミイルカ、カマイルカ、ミンククジラなどが現れます。昭和37年に野付風蓮北海道立自然公園、平成16年に北海道遺産、平成17年にラムサール条約湿地に指定されております。ここでしか見る事のできない絶景を是非お楽しみください。
企業名野付半島ネイチャーセンター
業種カテゴリサービス業
事業内容野付半島における観光案内施設
従業員数12名
代表者名曽根 興三(そね こうぞう)
設立平成14年
資本金 2,970万円
採用の予定あり
郵便番号〒086-1645
所在地北海道野付郡別海町野付 63番地 →GoogleMapで見る
電話番号0153-82-1270
FAX番号0153-82-1296
会社代表メールアドレス k.bkkk@aurens.or.jp
会社HP http://www.aurens.or.jp/~todowara/
問い合わせ担当者内藤 訓(ないとうさとし)
ページトップへ